施工事例ヴィンテージデザイン|北欧リノベーションのリフォルコ. | 北欧デザイン専門のリフォルコ.
ロゴ
モデルルーム
資料請求
セミナー

リノベーション

#021

あこがれのアアルトデザイン

北欧の巨匠アアルトの
自邸をイメージ


パークハイツ桜城
(盛岡市中央通3-14-4)

アルヴァ&アイノ・アアルト夫妻が二人で設計し、
1936年につくり上げた理想の家、アアルトハウス。

その建物に魅せられてデザインされた
このお部屋は、アアルトはもちろん、
自然によく馴染む、シンプルで
洗練された北欧インテリアへの
リスペクトが込められています。

特徴的なのは、
壁や建具のない一つの部屋を、
床の高さを変えて空間を分けていること。

リビングとダイニングは仕切りを無くして、
開放的な空間にしながらも、
床の高さと素材の違いによって、
視覚的に空間を分けています。

また、寝室もロフト式にすることで、
大容量の収納スペースを確保しつつ、
ワンルームの中にプライベート空間を
作り出しました。ロフトへと続く階段も、
壁付けにすることで、
圧迫感を軽減する工夫がされています。


≫≫REFORCO.おすすめインテリア


●リビング
【A338 BILBERRY/アルテック】
アアルトが設計したルイ・カレ邸において、
リビングや書斎のためにデザインされた
ペンダントライト。
丸い形は、アアルトが好んだフルーツ、
ビルベリーを思わせ、愛称にもなっています。

【SIENA/アルテック】
アアルトが1954年にデザインしたテキスタイル。
規則的な模様は、イタリア・トスカーナにある
シエナ大聖堂の大理石の縞模様を連想させます。

●玄関
【壁に付けられる家具 / 無印良品】
無印良品の壁に付けられる家具シリーズの
フックを使用しました。
鍵を開けて、一番最初に目に入るのは玄関です。
お部屋のイメージに沿う配色で
細部までこだわりのアイテムを。


アルヴァ&アイノ・アアルト夫妻が二人で設計し、
1936年につくり上げた理想の家、アアルトハウス。

その建物に魅せられてデザインされた
このお部屋は、アアルトはもちろん、
自然によく馴染む、シンプルで
洗練された北欧インテリアへの
リスペクトが込められています。

特徴的なのは、
壁や建具のない一つの部屋を、
床の高さを変えて空間を分けていること。

リビングとダイニングは仕切りを無くして、
開放的な空間にしながらも、
床の高さと素材の違いによって、
視覚的に空間を分けています。

また、寝室もロフト式にすることで、
大容量の収納スペースを確保しつつ、
ワンルームの中にプライベート空間を
作り出しました。ロフトへと続く階段も、
壁付けにすることで、
圧迫感を軽減する工夫がされています。


≫≫REFORCO.おすすめインテリア


●リビング
【A338 BILBERRY/アルテック】
アアルトが設計したルイ・カレ邸において、
リビングや書斎のためにデザインされた
ペンダントライト。
丸い形は、アアルトが好んだフルーツ、
ビルベリーを思わせ、愛称にもなっています。

【SIENA/アルテック】
アアルトが1954年にデザインしたテキスタイル。
規則的な模様は、イタリア・トスカーナにある
シエナ大聖堂の大理石の縞模様を連想させます。

●玄関
【壁に付けられる家具 / 無印良品】
無印良品の壁に付けられる家具シリーズの
フックを使用しました。
鍵を開けて、一番最初に目に入るのは玄関です。
お部屋のイメージに沿う配色で
細部までこだわりのアイテムを。


リノベーション

#021

あこがれのアアルトデザイン

北欧の巨匠アアルトの
自邸をイメージ


パークハイツ桜城
(盛岡市中央通3-14-4)

●間取/[After]1LDK
●築年数/昭和59年8月
●リノベーション施工年/平成28年6月

施工例TOPに戻る
よくある質問
リフォルコ.スタッフ
モデルルーム
メディア掲載情報